あほ女の結婚までの日記
雑誌「anan」のセックス特集にも掲載された、噂のラブシロップ! ↓ ↓ ↓ ↓ 622.gif

2009年07月15日

ダメ男が就職活動!?

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年。

やっぱり、

 “運命の彼が大好き!”

と気づいた私は・・・

ダメ男に対して、アキラメを強く感じて、

 “ダメ男のバイクをパンク” 

させたり、

 “夜中に実家に襲撃”

したりなど、

 “ありえない行動”

を次々と起こしていました。。。





夜中にダメ男の彼の実家に”襲撃”をした私は、

案の定、強く怒られることになってました。。。汗

でも私は、

ダメ男に対して、強い”アキラメ”を抱いていたので、

そして、私は“(4年前にフラれた)運命の彼が大好き!”

と気付いたので、

 “ダメ男とは、もぅ別れようかな・・・。”

と思えてしまって、怒ったダメ男に対して、

初めて謝らなかったんです。





わたしは、

 ”きっと、私が謝らなかったら・・・

  そのままケンカがエスカレートして、

  お別れだろうなぁ〜・・・”

と思っていたんですが、


なんと!


そこでダメ男は、思いがけないコトを言ったんです。






“今は、就職の準備をしてるから、あんま連絡できないよ”

と・・・


!!!????


ダメ男が・・・”しゅ、就職ぅ〜!!!!!”

ダメ男から、就職っていう言葉が出てくるなんて・・・(・。・;驚




あまりにも思いがけない言葉に、私は、

夜中に実家に襲撃した目的なんて忘れてしまって・・・

そして、やっとマトモな方向を向き始めてくれた(?)ことに、

とても嬉しくなってしまって・・・

また、ダメ男のペースに、のせられてしまうことに。。。




そして、私の予想していた様なケンカになることもなく、

もちろん別れ話に至ることもなく、ダメ男の、

 “就職活動”

を応援することになっちゃったんです。






でも・・・

やっぱり、ダメ男がマトモな方向を向き始めるわけもなく、

ダメ男の言う”就職先”というのは、

またまた、

私をビックリさせるようなトコロだったんです・・・。




(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
【関連する記事】
posted by どМ at 22:46| Comment(3) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

夜中に、実家へ、襲撃!!

大好きだった運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男と付き合って4年。


わたしは、ホントに大好きな人は、やっぱり

 “運命の彼なんだ!”

ということに気づいてしまっていました。


そして、ダメ男が与える苦難の数々

 これとか → 第2章 ライブ費用も私が出すの!?
 これとか → 第2章 服をおねだりし始めたダメ男
 これとか → 第2章 バイク代まで払わされた私・・・
 これとか → 第2章 気づけば会うたび「お金(貸して)!」
 こんなんとか → 第2章 エッチの新たな試練!!
 こんなのです → 第2章 言葉攻めも、“ダメ男”

を乗り越えられなくなった私は、

そんなダメ男の行動(小さな試練?)に対して、

”ありえない行動”を次から次に起こしていました。




そんな中、ダメ男の彼とデートの約束の日。

わたしは、ダメ男と全く連絡がとれなくなっていました。

といっても、そんなのはいつものコトだったんです。

いつものコトだったんですが・・・

その時の私は、もぅガマンできなくなっていて、

ものすごぉく、腹が立って・・・

2度目の“ありえない行動” を、起こしちゃったんです。




私は、もう居てもたっても、いられなくなっちゃって、

とにかく、ダメ男が何をしているのかが気になって、

タクシーをとばして、
(既に、終電はなくなっていたので・・・)

ダメ男のお家まで乗り込んで行ったんです!!



ダメ男の彼のマンションの下から、

ダメ男の部屋を見ると、やっぱり電気はついていました。

 “ダメ男は家にいる!!”

と確信すると、

 家にいるのに、連絡をとってくれない

という現実を突きつけられて、ますます、

カーッと怒れてきちゃったんです!




そして、どーーーーーーしても、

ダメ男と直接話がしたくなった私は、

ものすごーく考えた結果・・・
(前回バイクのパンクで失敗しているので。)



当時、ダメ男は“実家暮らし”だったにも関わらず、

そのうえ・・・

終電もなくなっちゃったくらいの深夜にも関わらず、

ダメ男の家に、

 “訪問” いや、、、 “襲撃”

しに行っちゃったんです。。。




(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 23:12| Comment(2) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

またまた、ありえない行動!?

大好きだった運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男と付き合って4年。


わたしは、ホントに大好きな人は、やっぱり

 “運命の彼なんだ!”

ということに気づいてしまっていました。


そして、ダメ男が与える苦難の数々

 これとか → 第2章 ライブ費用も私が出すの!?
 これとか → 第2章 服をおねだりし始めたダメ男
 これとか → 第2章 バイク代まで払わされた私・・・
 これとか → 第2章 気づけば会うたび「お金(貸して)!」
 こんなんとか → 第2章 エッチの新たな試練!!
 こんなのです → 第2章 言葉攻めも、“ダメ男”

を乗り越えられなくなった私は、

そんなダメ男の行動(小さな試練?)に対して、

”ありえない行動”を次から次に起こしていました。



例えば、

 “(ダメ男の彼の)バイクを、パンクさせる”
  こんな感じで → (続)なんと、バイクを・・・

とかしちゃったんですけど、

ダメ男の彼ったら、それで反省するどころか、

よりダメ男っぷりを増長させるばかりで・・・
 こんな感じで → 〜 ありえない行動は・・・失敗!! 〜

結局、大失敗に終わっちゃったんです。




そして、、、結局、私は相も変わらず、

ダメ男のわがままにズルズルと

付き合い続けていくハメになっていました。




でも、私の大好きな人は、そんなダメ男ではなく、

あの、すべてが理想だった“運命の彼”なんだ!

と気づいてしまっていたので、

それまでは、笑って(?)乗り越えられていた、

究極のダメっぷりを発揮してくる彼に対して、

もう全く、笑えなくなっていたんです。




そんなある日、ダメ男とデートの約束があったんですが、

いつもの様に・・・

ダメ男とは、ぜんぜん連絡がとれなくなっていました。



まぁ、そんなことは、いつものことで、

それまでは、 

 “またかぁ。。。”

って、寂しいながらも、笑って連絡を待っていられたのに、

その時の私は、もぅ、そんなコトもできなくなっていました。




そして、そんなところで、私は またまた・・・

 “ありえない行動”

を起こしちゃうことになったんです(>_<)





(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 23:30| Comment(2) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜 運命の彼との出逢いはここ、第1章 第1話 〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。