あほ女の結婚までの日記: 第二章 花嫁修業の恋
雑誌「anan」のセックス特集にも掲載された、噂のラブシロップ! ↓ ↓ ↓ ↓ 622.gif

2015年06月21日

運命を確信して震えが・・・

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づいた私に、

神様が気まぐれを起こして、

運命の彼から4年ぶりの電話を貰った私。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆

でも、その電話を取れなかったんですけど・・・

数日後に、意を決して運命の彼に電話しました。

でもでも、結局、完全にテンパっちゃって、すぐに切ってしまった私。

彼の声を聴いたその瞬間から、「ぽー」っとなっちゃって・・・

わけがわからない状態に、リセットされちゃって、

毎日彼に電話をするようになっちゃったんですが、

とうとう、数日後に・・・



意を決して、彼に話しかけてみたんです!!!



そしたら、彼は・・・



「おー、久しぶりぃ〜」



なんて、もの凄く普通に会話してくれて、

私、もう涙が止まらなくなっちゃったんですけど、

彼に気持ち悪がられるのが怖くて、

泣きながら、普通を装って彼と会話しました。

もの凄く幸せな、ある意味麻薬をやってるような(?)、

そんな貴重な瞬間でしたが・・・


私、その時に何を話したのか、全く覚えていないんです!!!



どうやって電話を切ったのかすら覚えてなくて、

次の日になって、また、彼に電話するのが怖くなって、

何日かは、彼の声を聴きたい感情を押し殺して、

とにかく、頭真っ白のままで過ごしていたんです。



で、何日か経って、もう禁断症状みたいになっちゃって、

抑えきれない感情のまま、彼に電話をしようと、

ケータイを手に取って、リダイヤルを押そうとしたんですけど、

その瞬間、ホントにその瞬間に・・・






彼からの電話が来ちゃったんです!!!





(結婚までの花嫁修業の恋愛、今度こそあと少し!)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜


ダメ男との話に、ご興味があれば↓コチラ

〜 第2章 第1話 新たな恋愛!? 〜




ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 15:01| Comment(0) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

6年ぶりの投函?究極の恋愛の続きを・・・

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づいた私に、

神様が気まぐれを起こして、

運命の彼から4年ぶりの電話を貰った私。

でも、その電話を取れなかった私。

そして、意を決して運命の彼に電話してみたものの、

完全にテンパっちゃって、すぐに切ってしまった私。

そんな私は、まだダメ男と付き合っていました。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




でもでも、電話の向こうから聞こえてきた声が、

間違いなく私の大好きな大好きな声で、

そう、間違いなく運命の彼の声で、


あー・・・※■○◎※×


みたいな状態に陥ってしまった私は、

「ぽー」っとなっちゃって・・・

運命の彼と出会った瞬間に

 あ、コレだ!!

って感じた瞬間みたいに、
(この時みたいに → 〜 運命の出逢い!! 〜

何がなんだか、わけがわからない状態に、

リセットされちゃったので、

次の日からは、ほぼ毎日彼に電話をするように。
(ストーカー魂が全力で!w)


そして、とうとう、数日後に・・・



(結婚までの花嫁修業の恋愛、今度こそあと少し!)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜


ダメ男との話に、ご興味があれば↓コチラ

〜 第2章 第1話 新たな恋愛!? 〜




ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 22:38| Comment(0) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

繋がった1本の糸♪♪♪

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づいた私に、

神様が気まぐれを起こして、

運命の彼から4年ぶりの電話を貰った私。

でも、その電話を取れなかった私。


そんな私は、まだダメ男と付き合っていました。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




最悪の元旦を迎えた私に、思いもよらない奇跡が起きて、

運命の彼から電話をもらってから、

わたしは何も出来ずに、

すでに3カ月が過ぎようとしていました。




「ダメ男でも彼氏がいるんだし・・・」とか、

「でも、やっぱり会いたい!!」とか、

あーでもない、こーでもないと考えて、

そのまま時間だけが過ぎていたんですが、

「運命の彼に会いたい!・・・声だけでも聞きたい!」

って気持ちは日に日に大きくなるばかりで。。。



ある日、結局、私どーしようもなくなっちゃって。。。

”あほ女”の良いトコロ(悪いトコロ?)とゆーか、

もう、あれこれ考えるのとか、面倒になっちゃって。笑

純粋に「電話したい!」って気持ちが勝っちゃって、


とうとう、、、


なんとなく、その日の勢いで、、、


電話しちゃったんです!!!
(でも、非通知で・・・笑)


で、


・・・


・・・


・・・



電話したはイイんですが、わたし何も考えてなくて、

彼が出ると・・・


・・・


彼の声だけ聞いて、切っちゃったんです!!
(ま、また、ストーカー!?笑)





でも、その時、電話の向こうから聞こえてきた声は、

間違いなく私の大好きな大好きな声で、

そう、間違いなく運命の彼の声だったワケで!


もう、私はそれだけでテンションが上がっちゃって!!





あー・・・※■○◎※× みたいな。




ホントなんて言ったらイイのか、わからないんですケド・・・

ダメ男との恋愛で失われていたものというか、

恋愛狂いの私が、知らない間に堰き止めていた感情が、

ジワーっと溢れかえってきたみたいな・・・


なんか、「ぽー」っとなっちゃって・・・


運命の彼と出会った瞬間に

 あ、コレだ!!

って感じた瞬間みたいに、
(この時みたいに → 〜 運命の出逢い!! 〜

何がなんだか、わけがわからない状態に、

リセットされちゃったんです!!!





(結婚までの花嫁修業の恋愛、今度こそあと少し!)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜


ダメ男との話に、ご興味があれば↓コチラ

〜 第2章 第1話 新たな恋愛!? 〜




ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 22:32| Comment(16) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

運命との葛藤の日々?

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づきながら・・・

運命の彼から4年ぶりの電話を貰いながら・・・

私は、まだダメ男と付き合っていました。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




最悪の2005年年明けから一転、

神様の気まぐれ(?)の奇跡の電話で、

最高にHappyな年明けになったハズのわたしは、

2005年が2月を迎える頃になっても、

まだ幸せを手に入れていませんでした。




運命の彼からの電話を取れなかった私は、

まだ電話をかけ直すことも出来ていなかったのです。



彼がどういった思いから私に電話をしてきたのか、

もの凄く気になっちゃって・・・


「きっと、久しぶりに私に会いたくなったんだ!」なんて、

希望的に考えることも無くはなかったんですが、

それよりも・・・

「お正月に暇しちゃってて、携帯に登録してある女に、
 片っぱしから電話かけてみただけじゃ・・・」とか、

「ただ単に間違えてかけちゃっただけなんじゃ・・・」とか、

どちらかというとマイナスで考えちゃってたんです。




その後、かなり経ってから彼に確認した結果、

実際のところは・・・

「暇だったから」的な内容だったんですけど(笑)

そんなことはどーでも良くって、

電話してもらえて、チャンスを貰えたんだから、

なりふり構わず、電話をしてしまえばよかったんですが、

私は、なんだか、とても臆病になってしまっていたんです。



だって・・・


だって、その時点で別れて4年も経つのに、

わたしの気持ちは衰えるどころか・・・

ダメ男を諦めてからというもの、運命の彼への気持ちは、

4年前のあの時以上に大きくなっていたんですから!!




運命の彼からすれば、

数年ぶりに電話してみて相手が出なかったわけですから、

「もう電話番号変わってるんだろーな」とか思うのが普通で、

冷静に考えれば、2度とかかってくるハズも無いのですが、

私は・・・

自分からかけ直すのがなんとなく怖くって、


「もし彼が、私に会いたいと思って電話してきたんだったら、

 きっともう一回かけてきてくれるハズ!」とか、

なんだか、自分に都合のよい(悪い?)考え方をしちゃったり。




それに、

「私には、酷いダメ男であっても彼氏がいるんだから、

 浮気なんてできない!」とか、

私には似合わない(笑)キレイゴトを考えてしまったり。




それに、それに・・・

もともと遊び人の彼でしたから、久しぶりに逢っても、

結局、遊ばれて終わっちゃうのも怖いし・・・

とか考えちゃったりもして。




ものすごーく、運命の彼に電話したい自分と、

それを出来ない自分との間で、

あっちへいったり、こっちへいったりを繰り返す日々で、

そのまま時間だけが過ぎていってしまっていたんです。。。






(結婚までの花嫁修業の恋愛、本当に残りあと少し?)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜


ダメ男との話に、ご興味があれば↓コチラ

〜 第2章 第1話 新たな恋愛!? 〜




ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 00:00| Comment(7) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

運命の電話に私は・・・

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づきながら・・・

私は、ダメ男とダメ男のわがままにだらだら付き合ってて・・・

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




2004年の12月31日の おおみそかを、

ダメ男のわがままで、山の中で野宿することになって。。。



そうやって、本当に、最悪の年越しをして、

最悪の2005年元旦を迎えた私に、

人生最悪の気分になっていた私に・・・


突然 神様が気まぐれを起こして、

私におっきな、おっきなプレゼントをくれたんです!!

そう、まさに、奇跡でした!



4年も連絡を取ってなかった”運命の彼”から

突然、電話が鳴ったんです!!





あの時、電話が鳴った瞬間の気持ちは、

本当に今でも忘れられません。



嬉しい!とか、感激した!!とかではなくって、

とにかく、わたしは何が起こったのかわからず、

完全に頭が真っ白になってしまったんです。


長い期間、ダメ男との辛い生活を続けて、

そんな中で、最も辛い地獄の年越しをしたので、

私は頭がおかしくなってしまって、

幻想でも見ているのではないかと・・・




そして、そうやって完全に真っ白になって数秒、

ふと冷静になると、隣にはダメ男が居たわけで・・・


で・・・出れない!!



後から考えれば、”昔の男友達”とか”バイト先の店長”とか、

なんとかの適当な”ふり”をして出れば良かったんでしょうが、

もうある意味パニック状態になっていた私は、

どうやって出ればイイのか、全くわからなかったんです!!



そうこうしているうちに・・・更に数秒・・・


そう、わたしは、、、

突然 前触れもなく神様がくれたプレゼントを、

受け取れなかったんです。。


運命の彼からの電話は、


切れてしまったんです。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。泣




(結婚までの花嫁修業の恋愛、本当に残りあと少し?)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜


ダメ男との話に、ご興味があれば↓コチラ

〜 第2章 第1話 新たな恋愛!? 〜







ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 23:50| Comment(7) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ダメ男地獄の底で、信じられない奇跡が!!!

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目に突入。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づいてしまった私は、

“運命の彼”への気持ちが、大きくなっていく一方でした。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




でも・・・

運命の彼とは、それまでの4年間、“音信不通”だったので、

私は、ダメ男の彼とだらだらと付き合いを続けてて。




そして、ある年の年末に、なんだかよくわからないうちに、

ダメ男の”年越し野宿”プランにつきあうことになった私。




2004年の12月31日の おおみそか、

わたしは、丹沢の山の中を、

立ち入り禁止の札をひたすら無視して、

暗くなった”道なき道”を1時間以上歩いていました。



そうやって、遭難という身の危険を感じながら、

ロープで崖を降りたりして、更に1時間以上山を進むと、

到着したのは・・・

特に何もない場所でした。

本当に、ただダメ男が「ここ!」と言っただけで。。。






その後、持ってきていた飯盒(はんごう)でご飯を炊き、



ご飯を食べたら、特にエッチするでもなく・・・

(というか、寒すぎて服なんて脱げない状況で・・・笑)

揚句、テントも張らず寝袋で寝ることに。







寝ると言っても、2人のうちどちらか1人が、

火を焚いてないと寒くて死んじゃう!って感じですし、







何か動物が走ると小石が落ちてくるワケで・・・

寝れるのはダメ男だけで、わたしは全く寝れない。





そんな、寒さと恐怖で包まれた地獄の夜を、

なんとか乗り越えたら、知らない間に年が明けてました。







そんな感じで年が明けると・・・

今度は、行きに通ってきた地獄の道のりを通って帰る・・・

という更なる地獄が待ってたわけで。








もう本当に最悪の2005年1月1日年明けでした。



もう、なんだか本当によくわからないまま、

なんとかして、帰りの電車に乗れた頃には、

もう元旦も夜になっていました。











でも・・・








でも、そんな最悪の年越し(年明け)に、





本当に最悪の年越し(年明け)で・・・


人生最悪の気分の時に・・・






信じられないことが起こったんです!!














もう、完全にダメ男にアキラメを感じながら・・・








自分のその後の人生にもアキラメを感じ始めた私・・・











本当に、真っ暗な闇の中を、





どうしようもなく さまよっていた所に、





突然、まばゆいばかりの光が差し込んできたような、








そんな気分になる、








衝撃的な出来事が起こったんです!!







まさに、奇跡が起こったんです!!









そう、あの・・・














あの”運命の彼”から・・・!!

















電話が鳴ったんです!!!!!!






(結婚までの花嫁修業の恋愛も、残りあと少し!)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 00:00| Comment(19) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ダメ男の仰天年越しプランの末に。。。

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年目に突入。

やっぱり “運命の彼が大好き” と気づいてしまった私は、

“運命の彼”への気持ちが、大きくなっていく一方でした。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




でも・・・

運命の彼とは、それまでの4年間、“音信不通”だったので、

私は、ダメ男の彼とだらだらと付き合いを続けていました。




そして、年末が近づいてきたある日、ダメ男が、

 “今年の大みそかは、2人で過ごそう。”

と誘ってくれて・・・

ちょっと複雑な気持ちで、ダメ男のプランを聞いたんです。



ダメ男は、「年越しでキャンプしようよ」と言ったので、

私は何も考えず普通に、

「どこに行くの?で、どこ泊まるの?」

と聞いたんですが・・・

相変わらず、ダメ男の話はムチャクチャで・・・



泊るところは、作るんだよ!



とワケのわからないことを言いだしたんです。



そう、ダメ男の仰天大みそかプランは、

キャンプじゃなくて、ただの野宿だったんです。

いくらお金がないとはいえ・・・野宿で年越し。。。



わたしは、ダメ男のせいで留年してしまった看護短大も、
(留年の話はコチラ → 弁当箱のラップに1万円を包む

明けた年には卒業を控えていましたし、

それどころか、2月には国家試験もあったので、

(そんな地獄に行くぐらいなら)勉強したかったですし、

真冬に野宿なんてしたら、死んじゃうかも知れないですし・・・


「野宿で年越しなんて、わたし行かない!」

と言ったんです。


そしたら、ダメ男ってば、

 「来るのか別れるのか、どっちだ?」

とか、

 「せっかく2人で過ごせるのにな・・・」

とか言いだしちゃって・・・


結局・・・


私は年越し野宿に行くことになっちゃったんです。泣





で、2004年の12月31日の おおみそか、

わたしとダメ男は電車で丹沢に行き、

その後バスにちょっと乗ったら、

そこからは、ひたすら歩いて歩いて・・・



立ち入り禁止のところも、

ダメ男は「立ち入り禁止だから行くんだよ!」

とか、またワケのわからないことを言っちゃって、

そうやって、立ち入り禁止の札もひたすら無視して、


まさに”道なき道”を1時間も歩かされた揚句・・・




どう考えても降りられないような、ちょっとした崖も、

 ロープ張って降りる

という無茶苦茶なことに付き合わされたりして・・・



わたしは、最初、

「そんなのゼッタイ無理!」

と言って号泣して拒否していたんですが、

ダメ男はそのまま放置して行こうとしたんです。



冬の山、しかも100%立ち入り禁止の区域、

本当にみるみる真っ暗になっていくので、
(ホント、下手したら一瞬で遭難ですよ・・・泣)

わたしは、とにかく身の危険を感じてしまって、

もはやダメ男について行かざるを得ない状況で・・・




そうやって、更なる地獄の年越しに向かって、

わたしは、本当に号泣しながら、

ひたすら歩き続けていったんです。。。




(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 20:08| Comment(6) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ダメ男からの、嬉しいお誘い!?

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年。

やっぱり、
 
 “運命の彼が大好き”

と気づいてしまった私は、

 “運命の彼”

への気持ちが、どんどん大きくなっていく一方でした。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




でも・・・運命の彼とは、それまでの4年間、

 “音信不通”

だったので、「今更・・・」って感じで連絡する勇気もなく、

私は、ダメ男の彼とだらだらと付き合いを続けていました。



そんなある日、ダメ男が、

 “今年の大みそかは、2人で過ごそう。”

と、ガラにもなく誘ってくれたんです!


当時、ダメ男は、“バンドマン”だったワケで・・・

大みそかは毎年、“年越しライブ”とか言っちゃって、

2人っきりで過ごせることなんてなかったんです。



だから、私は、ダメ男にアキラメは感じていたものの、

初めてダメ男が、“2人で過ごそう☆”と言ってくれたので、

とても嬉しくなっちゃいました♪



そして、私はルンルン気分で、ダメ男に、

初めて私たちが2人で過ごすことになる年越しの

 “大みそかプラン”

を聞いてみたんです。



そう、本当に楽しい想像をして聞いてみたんですが・・・



ダメ男から返ってきた返事は、、、




またまた、ありえない感じで、、、





ダメ男は、そんな私の気持ちを何も知らず、

また私が更に”アキラメ”を感じるような、

衝撃プランを語り出したんです!!



(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 23:18| Comment(9) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

ダメ男の就職先は・・・。

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年。

やっぱり、
 
 “運命の彼が大好き”

と気づいてしまった私は、

 “運命の彼”

への気持ちが、どんどん大きくなっていく一方でした。

(運命の彼の話はコチラ → ☆第1章 運命の出逢い!!☆




でも、運命の彼とは、それまでに既に4年間、

全くの音信不通の状態だったので・・・

わたしは、ダメ男の彼にアキラメを感じつつも、

そんなダメ男の試練に耐えながら、
 ※ダメ男の試練については、コチラ↓をご覧ください。
  第2章 ライブ費用も私が出すの!?
  第2章 服をおねだりし始めたダメ男
  第2章 気づけば会うたび「お金(貸して)!」
  第2章 エッチの新たな試練!!

そのまま付き合い続ける日々でした。。。





そんな中、

当時“バンドマン”になることを夢見て、

“レンタルビデオ店員”と、“ヒモ生活”で、

生計をたてていたダメ男の彼が・・・

なんと!

 “就職活動”

をしていると言いだしました。



私は、ダメ男が目指す就職先なんてどこでもよくて、

とにかく、あのダメ男が・・・

少しは、しっかりしてくれたコトに嬉しくなったんです。

だから・・・

特に、どんな就職先を探しているかなんて、

聞くこともなかったんです。



でも・・・

やっぱりダメ男はダメ男だったわけで・・・

別に、しっかりしたわけでも何でもなかったんです。




何カ月か経ったある日、

ダメ男が、

 “今日は、就職試験に行ってきた!”

と、連絡をしてきました。

私が、

 “どんな感じだった?”

と聞くと・・・ダメ男は、

 “すっげーカッコよかったぞ。

  「本官は、本官は。」って、言っちゃってよぉ。

   制服とかも、最高だな!!”

って、ワケのわからないコトを言いだしたんです。




やっと、そこで、詳しく、詳しく、聞いてみると・・・

ダメ男の就職先は!

なんと!!

なんと!!

 “防衛庁”

だったんです!!!




要するに・・・

戦争とか自衛隊とかが大好きなダメ男が・・・

今更「自衛隊になりたい!」と言い出しただけのことで、

 “就職活動”

なんて、御大層なことを言ってみたものの・・・

 “バンドマンになりたい!”

って、まともに働きもしなかったのと何も変わってなくて・・・

もう一つの“夢”を追い出しただけだったんです。。。




だから・・・

当然、そんな、軽いノリで受かるわけもなく・・・

数日後に、

 “不合格”

が発表され・・・ 結局ダメ男は、

レンタルビデオの店員を、続けることになったんです。




(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 19:35| Comment(2) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ダメ男が就職活動!?

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年。

やっぱり、

 “運命の彼が大好き!”

と気づいた私は・・・

ダメ男に対して、アキラメを強く感じて、

 “ダメ男のバイクをパンク” 

させたり、

 “夜中に実家に襲撃”

したりなど、

 “ありえない行動”

を次々と起こしていました。。。





夜中にダメ男の彼の実家に”襲撃”をした私は、

案の定、強く怒られることになってました。。。汗

でも私は、

ダメ男に対して、強い”アキラメ”を抱いていたので、

そして、私は“(4年前にフラれた)運命の彼が大好き!”

と気付いたので、

 “ダメ男とは、もぅ別れようかな・・・。”

と思えてしまって、怒ったダメ男に対して、

初めて謝らなかったんです。





わたしは、

 ”きっと、私が謝らなかったら・・・

  そのままケンカがエスカレートして、

  お別れだろうなぁ〜・・・”

と思っていたんですが、


なんと!


そこでダメ男は、思いがけないコトを言ったんです。






“今は、就職の準備をしてるから、あんま連絡できないよ”

と・・・


!!!????


ダメ男が・・・”しゅ、就職ぅ〜!!!!!”

ダメ男から、就職っていう言葉が出てくるなんて・・・(・。・;驚




あまりにも思いがけない言葉に、私は、

夜中に実家に襲撃した目的なんて忘れてしまって・・・

そして、やっとマトモな方向を向き始めてくれた(?)ことに、

とても嬉しくなってしまって・・・

また、ダメ男のペースに、のせられてしまうことに。。。




そして、私の予想していた様なケンカになることもなく、

もちろん別れ話に至ることもなく、ダメ男の、

 “就職活動”

を応援することになっちゃったんです。






でも・・・

やっぱり、ダメ男がマトモな方向を向き始めるわけもなく、

ダメ男の言う”就職先”というのは、

またまた、

私をビックリさせるようなトコロだったんです・・・。




(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 22:46| Comment(3) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜 運命の彼との出逢いはここ、第1章 第1話 〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。