あほ女の結婚までの日記
雑誌「anan」のセックス特集にも掲載された、噂のラブシロップ! ↓ ↓ ↓ ↓ 622.gif

2009年06月26日

ありえない行動は・・・失敗!!

大好きだった運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男と付き合って4年。


わたしは、ホントに大好きな人は、やっぱり

 “運命の彼なんだ!”

ということに気づいてしまっていました。


そして、ダメ男が与える苦難の数々

 これとか → 第2章 ライブ費用も私が出すの!?
 これとか → 第2章 服をおねだりし始めたダメ男
 これとか → 第2章 バイク代まで払わされた私・・・
 これとか → 第2章 気づけば会うたび「お金(貸して)!」
 こんなんとか → 第2章 エッチの新たな試練!!
 こんなのです → 第2章 言葉攻めも、“ダメ男”

を乗り越えられなくなった私は、

そんなダメ男の行動(小さな試練?)に対して、

”ありえない行動”を次から次に起こしていったんです。



その中でも、ちょっと自分でも驚きだったのが、

前回 書いたようにダメ男のバイクを、
  
 “カッターナイフでパンク”

させてしまったことだったわけですが。。。





ダメ男のバイクを、パンクさせてしまった私は、

 タイヤが破裂した瞬間の、すっごい音! に驚いて、

 破裂した後のモノスゴイ空気の勢い! に押されるように、

そのまますぐにお家に帰ったんですが・・・


家に帰って、少しずつ冷静になってくるに従い、

 “とんでもないことをしちゃったー!((+_+))オロオロ”

って、急に焦り始めちゃいました。



ダメ男に、腹が立ってやったコトなのに、

 “どうしよう、やっぱり怒られちゃうよなー。。。泣”

って、ダメ男が怒るかどうかばかり気になっちゃって。



そして、そんな不安ばかりの思いで1夜を過ごすと、、、

すぐ次の日の朝に、ダメ男からの連絡がやって来たんです。



それはメールで、

 “今日、マンションの管理人から、

  オレのバイクが、パンクさせられているので、

  警察に届けますか?と聞かれた。

  すぐに白状するなら、今回は見逃してやるけど。”

って感じで、伝えてきたんです。



案の定、私の行動はバレバレだったわけで・・・

もちろん(?)私は、速やかに白状しちゃったんです。
(ダメ男が怒りだすと、怖いから・・・。汗)



そしたら、私が認めて謝ったのをいいことに、

それまでの自分の行動は全て棚にあげて、

ダメ男のお得意の”理不尽な論理”が始まって・・・

完全にダメ男のペースにハメられちゃったんです。



ダメ男は、まず 

 “タイヤは、お前が弁償するんだろ?”

と言い始め・・・
(もともと、バイクはわたしのお金で買ったものですから、
 ホントは、パンクさせても弁償とか必要ないんですけど。泣)




さらに、調子に乗って、

 “前輪(パンクさせていない方)も、もう寿命だからなぁ。”

と、ダメ男お得意の”おねだり”まで追加でしてきたんです。




私は、”そんなのゼッタイおかしい!!”と思っていながらも、

断るコトもできず・・・ 結局、理不尽なダメ男の論理に従って、

言われるままに、新しいバイクのタイヤ(前輪も後輪も)を

買うことになってしまったんです。泣



あんなに、ダメ男に怒ってヤッたコトだったのに、

結果は、ダメ男に反省させるどころか、

また私のお金を使わされて、

”ただバイクのタイヤが新しいものになった”

っていう、大失敗に終わっちゃったんです。。。泣




ダメ男の彼は・・・

 私のお金で、教習所に通い

 私のお金で、バイクのメンテナンスをして、

 私のお金で、ガソリンを入れて、

挙句、

 私のお金で、“タイヤ交換”までしちゃったワケです。



(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
posted by どМ at 23:11| Comment(4) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

(続)なんと、バイクを・・・

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付きって4年。

ホントに大好きな人は、やっぱり

 “運命の彼”

なんだということに気づいた私は、

ダメ男が与える苦難の数々を乗り越えられなくなり、

 ありえない行動

が始まっていったんです。。。



その一つが、、、 バイク

教習所代から、バイク本体、メンテナンス代・・・

バイクにかかる費用は、全て私がお支払いなのに、

ダメ男は、一人でバイクで遊びに行き、

私とは、音信不通の日々。。。



そんなコトが続いて私は、

 “バイクなんか、買わなきゃよかった!!”

と思うようになっていたんです。
(まぁ、当り前のことを今更・・・って感じですが。汗)




そんなある日、ダメ男から、

 “明日は、遊んでやってもいいよ。”

という、メールがきました。



当時は・・・

 “運命の彼が大好き!”と気付いていたとはいえ、

 運命の彼とは、もう何年も連絡をとっていなくって、

 まさか、今さら連絡をとって、

  “なんとかして、ヨリを戻す!”

 なんて発想は、まだ全くなかったワケで。。。


 “運命の彼” は “永遠の憧れの人”

 そう終わらせておくつもりだったので、結局は・・・

 ダメ男の彼と別れるつもりもなかったので、

 ダメ男の彼から連絡がくると、複雑でしたが・・・

 やっぱり、それはそれで嬉しかったんです。



だから、私は、

 “明日は、デートができるっ♪”

って、喜んでいたんですが・・・

なのに、、、デートの当日になると、

ダメ男と、連絡がとれないっ
(>_<)



まぁ、冷静になれば、ダメ男にはいつものコトでしたが、

なんだか、私はこの日はもう我慢ができなかったんです。



終電のなくなる、夜中まで連絡を待ち、

それでも、連絡がないので・・・

私は、タクシーでダメ男の彼の家まで行きました。



すると、ダメ男の家の駐車場には、

ダメ男のバイク(わたしのバイク?)はあったんです。



しかも、ダメ男の部屋の電気はついていました。

 “ダメ男は、家にいる!?”

そう思いましたが・・・

ダメ男の彼は“実家暮らし”だったので、

私は家に乗り込むこともできず・・・


だから、私は、

マンションの下から、何回かダメ男に電話をしたんです。

それでも、ダメ男は・・・

 全て無視っ!!




私は、もうイライラがピークになって、

初めて、、、完全に、、、

ダメ男が許せなくなったんです。



そして、

ありえないコトを思いついてしまったんです。。。




私は・・・

ダメ男の家(マンション)の、隣のコンビニで、

 “カッターナイフ”

を買い・・・


そのまま・・・


ダメ男の彼のバイクの元へ、、、




そして、

そして、、

 “こんなものがあるから、余計遊んでもらえない!

  こんなもの、要らないっ!

  どうせ、私が買ったものなんだしっ!!”

って、破裂寸前になった私の気持ちは、

もう、どうにも抑えきれなくなってしまって・・・



その買ってきたカッターナイフで、、、

バイクのタイヤを、、、

思いっきり刺してしまったんです!!



すると・・・

パーンッと、音をたてて、

 バイクのタイヤも、

 私の気持ちも、

破裂しちゃったんです。。。笑
(いや、本当に、ビックリするぐらい大きい音で・・・汗)



(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


.
posted by どМ at 21:04| Comment(4) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ありえない行動@:なんと、バイクを・・・

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼と付き合いも4年目。


私は、ようやく、

 “やっぱり、4年経っても運命の彼が好き!”

そして、

 “ダメ男への気持ちは、冷めてる!”

と、気付くことになりました。



そして、私の、ダメ男の彼に対する、

 ありえない行動

が始まっていったんです。。。



前に書いたように、ダメ男の彼は、

 私のお金で、バイクの教習所に通い、
 私のお金で、バイクの免許をとり、
(この辺
 ⇒ ☆第2章 教習所代まで、おねだりされて・・・☆

その挙句、私に無断で!

 私のお金で、バイクを買い
(この辺とか
 ⇒ ☆第2章 お金もないのに、バイク購入済み!?☆
 この辺
 ⇒ ☆第2章 バイク代まで払わされた私・・・☆

ったりしたわけで。。。



でも、ダメ男の彼が、そのバイクをものすごく、

念入りに手入れをしてくれるのは、

いや、念入りに手入れしたがるのは、

お金を出した私としては、嬉しかったんです。。。



でも、やっぱりダメ男は、そこでも、

私に”試練”を与えてきたんです。



そう、ダメ男は、とにかくバイクを洗車したがる。

普通、バイクの洗車なんて、

お家の前とか、近くの公園とかで、

バケツにお水を入れて、やるものだと思うのですが、

ダメ男は、わざわざ・・・

 “車の洗車場

で、バイクを洗車したがったんです。



いろんな車がいっぱい来る中、

私達だけは、バイクを洗う・・・泣

しかも、ダメ男は・・・洗車機で流すだけでは、

 “そんなんじゃ、バイクに愛情が伝わんねぇだろ!”

とわけのわからないことを言い出して、満足しなくって。
(私には、全然 愛情伝わってないんですけど・・・汗)



私は、

 “だったら、洗車場にこなければいいのにぃ〜。”

って思うんですが、ダメ男は

 “バイクにも、贅沢させてやんねーとな。”

とかって、ワケのわかんないコトを言い出すんです。
(わたしにも贅沢させてくださいよ。。。)



しかも、

車の洗車場で、歯ブラシまで登場させ、

めちゃくちゃ細かい所まで、洗い始める

(・・・当然、私に洗わせる)ので、

次の洗車の順番を待っている人達から、

クレームがきちゃうんです。泣



それでも、ダメ男は、

 “車派には、バイク派の繊細さはわかんねーよ。”

とか、またわけのわからないことを言って、

無視して洗車を続ける(続けさせる)んです。




そして私は、自分でお金を払って買った

ダメ男の(?)バイクの洗車代を払った挙句、

早く車を洗車したい人達からの文句・罵声を聞きながら、

手が真っ黒になるまで、洗車を手伝わされたんです。




だから、私、

とにかく、洗車が、バイクがイヤで仕方なくなって・・・




だって、辛い、つらーい洗車に付き合って、

しかも、

バイクの費用は、全て私が負担

させられた挙句・・・

ダメ男はそのバイクで、一人で出掛けてしまう。

そして、音信不通になる日が増える・・・。



だから、私は、

 バイク

に対して、

 “コレを買わなかったら・・・、

     コレがなかったら・・・。”

って、思う様になっていったんです。


そしてとうとう・・・

とうとう・・・

私・・・

 ありえない行動


を、起こしちゃうことになったんです(>_<)





(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


.
posted by どМ at 11:00| Comment(2) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

“アキラメ”から気付いた、ダメ男への気持ち

大好きだった、運命の彼と別れて、

全くタイプでもない、ダメ男の彼とのお付き合いも、

とうとう4年目に突入していました。。。


“ダメ男=ヒモ⇒私が借金することに”

“全く相性が合わないエッチ”

“時間から何から、全てルーズなダメ生活”

と振りまわされ続けて、

私は、少しずつ(?)ダメ男の彼に、

 “アキラメ”

を、感じ始めていました。


最初のころは、なんとなく楽しいだけで、

途中から「この人、おかしい」と感じていたんですが、

それでも私は、「本当はイイ人なんだ!」と、

自分に言い聞かせて、なんとか耐えに耐えて、

続けていたんですが・・・

この頃には、

「この人、本当に完全なダメ人間なんじゃ・・・」

と、そう気づきはじめてしまっていたんです。



そして、私は、その“アキラメ”から・・・

 “やっぱり、私にはアノ彼しかいないっ!!”

と、アノ全てが超理想のタイプで、

大好きで仕方なかった、

 
運命の彼


への未練が、どんどん大きくなっていったんです。



そして、もともとダメ男は、

 ”運命の彼の身代わりの相手”

として、私が現実逃避をするために、

お付きあいを始めることになっただけで・・・


そうやってムリヤリ作り上げたダメ男への気持ちが、

 冷めてしまっている

ことを、自分自身ごまかしきれなくなっていったんです。


だから、
 
 “大好きな人に、一緒にいてもらう”


コトだけを、とにかく一番に考えて、

 “一緒にいてもらえるなら、ぜんぜんへーき☆”

と、ダメ男が私に与える山ほどの試練を、

なんとか、かろうじて乗り越えてきた私は、

徐々に、その試練を乗り越えられなくなっていったんです。



そして、ダメ男に対する私の行動も、

 ありえない方向に、

エスカレートしていくことに・・・



ホント、私・・・

ありえない方向に、

いきはじめちゃうことになるんです。。。笑





(結婚までの花嫁修業の恋愛は続く。。。)



運命の彼との話は・・・第1話↓からお読みくださいm(_ _)m

〜 第1章 第1話 運命の出逢い!! 〜



ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


.
posted by どМ at 20:28| Comment(6) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜 運命の彼との出逢いはここ、第1章 第1話 〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。