あほ女の結婚までの日記
雑誌「anan」のセックス特集にも掲載された、噂のラブシロップ! ↓ ↓ ↓ ↓ 622.gif

2009年01月07日

土産にイカを・・・!?

運命の人から離れ、気づけばダメ男にハマっていった私。

そして、ダメ男の彼は、”ヒモ”まっしぐらでした。


彼は実家暮らしにも関わらず、一人暮らしの私に、

金銭的にどんどん依存し始めたのです。



私も、まだ学生で、

アルバイトと、親からの仕送りで、

なんとかやっている状態だったのですが・・・

気づけば、

私の親は、ダメ男の彼に、仕送りをしているような

そんな状態に、徐々になっていったのです。



そんなダメ男でも、良いところはあって、

(私の、そういった考え方が悪いのかも知れませんが。。。)

ある時、実家から一人暮らしの私のために、

お土産を持ってきてくれたんです♪


で、私、

 “やっぱり、分かってくれてるんだなぁ。”

って、嬉しくなったんですが・・・



彼が、

 “はい、お土産♪”

って、見せてくれたモノをみて・・・

 なんともいえない衝撃!

を受けてしまいました。



だって、そのお土産は・・・

 “生のイカ、1ぱい”

だったんです。。。い、痛い。。。




全然ありがたいとも思えなかったんですが、

ダメ男の彼が、

 “コレ、すげぇ新鮮だぞ。”

とかって、真面目な顔で言うし。。。

わざわざ、私のために持ってきてくれたので、

 “ありがとう♪”

って、なんとか喜んでみせたんです。



で、私のお家の、せまーい台所で、

そのイカをさばきだしたんですけど・・・

結局、そのイカは・・・

 彼の酒のつまみ

になっちゃったんです。

挙句、私のお家の台所は墨だらけに。。。

はぁ〜。。。



それでも、

 “彼が私のために何かしてくれた(???)”

ってコトにして、ムリムリ喜んで、

おバカな幸せを感じることにしたんです。




でも・・・

やっぱり・・・

アノ運命の彼に対するような恋愛感情も沸かず・・・

ましてや、結婚なんて考えられない・・・。

そう思わずにはいられませんでした。



(結婚のための花嫁修行の恋愛は)続く

 
 
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
.

.
posted by どМ at 20:15| Comment(0) | 第二章 花嫁修業の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜 運命の彼との出逢いはここ、第1章 第1話 〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。