あほ女の結婚までの日記
雑誌「anan」のセックス特集にも掲載された、噂のラブシロップ! ↓ ↓ ↓ ↓ 622.gif

2008年07月29日

彼のお家での2次会は・・・

彼のお家での飲みは、なんだかよくわからないまま、

時間が過ぎて・・・ 皆、完全に酔っ払っていきました。


彼は、自分のお家でリラックスしたのか、暑かったのか、

Tシャツの上に着ていたシャツを脱いで、

Tシャツ1枚になりました。

すると、彼のたくましい”二の腕”が露に・・・

・・・

 衝撃です!

完全に私の理想の”二の腕”だったんです!


正直言うと、もう彼とHしたい!!って思いました笑

・・・見た目だけで、あれほど「Hしたい」って思ったのは、

私の人生、あとにも先にもあの時だけです。



少し話しは変わりますが・・・

誰かが、彼のお家にファックスがきてるのを見つけて、

中を見ると彼のお母さんからでした。

誰かが茶化して読みだすと、彼は「馬鹿にするな!」と言って、

恥ずかしそうにしてました。


私は

 (お母さんと仲の良い人に、悪い人はいない!)

と思ったのを今でもよく覚えています。



話を元に戻すと、、、

飲み会は相当に盛り上がってきて、

酔っ払った流れで、

 「王様ゲーム」が始まりました!



私の気持ちを知ってる幹事の人が王様になると、

彼と私の番号を指名して

「チューしろ!

  しかも舌入れで!!」


と言ったのです。



でも、素直じゃない私は、彼とは脈がないと思ってたので、

好きな気持ちがバレたくなくて、イヤだイヤだと抵抗しました。



幹事の人は、

 「じゃ、舌入れはしなくてイイょ〜」

と言い出しましたが、それでも私が抵抗していると、

 「じゃ、電気消して皆が見えないようにするから♪」

と言って、電気を消したのです。



そしたら・・・


そしたら・・・彼が・・・・・


 ムリヤリ・・・

チューしてきたんです!!



しかも、王様の命令に忠実に舌を入れて!!笑




電気がつけられて、続きの王様ゲームが始まりだした時、

私が彼に

 「舌入れたでしょ!」

と、つっこんだら・・・



なんと彼は・・・



 完全無視!!



だったんです。

しかも、普通に。



その瞬間、

 やべぇ〜遊ばれてる!!

と思って、私は彼に完全にハマってしまいました。



 
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


〜 続き 「エスカレート!?」 〜


.
posted by どМ at 21:37| Comment(0) | 第一章 運命の出逢いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

え”いきなり彼の家に!?

出会ったばかりの運命の彼に、どM心に火をつけられて、

もう、ふにゃぁ〜 ってなっちゃってた(笑)んですが、

ひとまず、コンパとしての渋谷での飲みは時間が来て終了。

もちろん、そのまま終わらせるわけにはいきませんでしたが、

コンパの飲み会が終わったら・・・

なぜか彼のお家にみんなで行くことになってたんです☆


お相手は、皆、慶應の理工学部(横浜市港北区)の人で、

私たちも川崎の幸区の看護短大の学生だったので、

なんとな〜くで、日吉に住んでる彼の家に行くことになった感じ。


彼はおクルマで来てて、お酒も飲んでなかったので、

彼のおクルマで渋谷から移動することに☆

私は当然・・・

 助手席をキープ♪

しちゃいました☆エヘ


もう1人車の人が居て、2台で渋谷から日吉への移動でしたが、

彼のクルマの方が大きかったので、7人ぐらいが彼のクルマに。

 → 後ろはギュウギュウでしたが、私と彼はゆったりでした♪
   (ある意味、ギュウギュウの方が良かったんですが笑)



移動の途中で、コンビニに寄って、彼の家で飲むために、

お酒とかお菓子を買いだめをしたんですが、

彼ってば、なんでか知らないけど、ハーゲンダッツを買ったの。

 → よくわからない人だなぁ〜・・・汗

そう思いながらも、そんなことにすら、

”特別”を感じてしまったのを今でも覚えています♪笑



コンビニの前でクルマを止めているときに、

そんなユルユル状態の私を、

一瞬ハッとさせるハプニングが発生しました。

酔っ払ってる男子の1人がワインを持って騒ぎ出して、

彼のクルマの中で、ワインの瓶を落として割ったんです!!

それで、おクルマの中はビショビショ。


彼のクルマは外車で、凄く高そうな感じだったので、

私は彼の機嫌が悪くならないか、とても不安になっちゃいました。

・・・でも、

彼ってば、全然 怒らなかったんです。

それどころか、

一人シラフで、酔っぱらい達の奇行を眺めるように、

アッハッハッハ!って、大笑いしたんです。

で、私は、

 大きい人だ!
 (ってか、もうホントにあなたの好きにして!!!)

って、思っちゃいました♪



そんなコンビニ前の珍事も、更に私を後押しするだけで、

なんの障害にもなりませんでした。

そして、ほどなく、彼と私を含むコンパご一行様は、

とうとう彼のお家に到着して、

2度目の”運命の飲み会”が始まったんです☆



 
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


〜 続き 「彼のお家での2次会は・・・」 〜


.
posted by どМ at 21:17| Comment(0) | 第一章 運命の出逢いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

だ、誰でもイイ!?

とにかく、私に衝撃ばかりを与えてくれた彼でしたが、

コンパでは遠い席に座ったまま。

 もっと近づきたい!

そう思っていたところに、やっと・・・

 コンパが盛り上がってきたところで、席替え!

って感じで、待望のチャンスが到来☆

そして、私は迷わず彼の隣りに座りました♪



私は、ただ近づいただけで、頭真っ白になっちゃって、

正直、何を話したとかなく(というか、あまり覚えてなく・・・)、

 なんとなく時間だけが過ぎてっちゃった。

そんな気がするんですが、

全体としては、コンパは、さらに盛り上がっていきました。



すると、そんなコンパの盛り上がりを生かすかのように、

お相手の男子の一人が、

(チョーシにのって)それぞれの席をまわって、

 「誰が好い?」

って聞き始めたんです。


私は当然 彼だったんですが・・・


そんなことよりも、

彼が 誰 って言うかが、もの凄い気になっちゃって・・・

彼が聞かれているとき、

地獄耳になって聞いてたら・・・


彼ってば、

 「誰でもイイょ┐( ̄〜 ̄)┌」

って言ったんです!

 な、なにぃ〜。。。

  → 私の どМ心に火がつきました(笑)



 
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ


〜 続き 「え”いきなり彼の家に!?」 〜



.
ラベル:コンパ
posted by どМ at 11:02| Comment(0) | 第一章 運命の出逢いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

まさかコンパのお相手!?

コンパの相手を待ってるときに、

突然、運命の人に出逢ってしまった私。

本当に電流が走ったような、あまりの衝撃に、

もう、コンパなんてどうでもよくなっちゃって、

すぐにでもその人と一緒に、

 どっかに消えたい!

っていうか、それどころじゃなくて、

 すぐに結婚したい!!

ぐらいに思っていたんですが、

そしたら・・・


なんと!!

その”運命の人”が・・・

コンパのお相手だったんです!!

もう、2重の衝撃です。

「絶対運命だ!」そう思わざるを得なかったのを、

今でもハッキリと覚えています。



ほどなくして全員が集まって、

 コンパ開始ぃ〜♪
 (私にとっては、結婚までの道のりスタートぉ〜♪♪笑)

ってなるかと思いきや、お互いの幹事が無責任だったのか、

コンパの会場は決まってなくて。。。

私にとっては、もう彼と早くお話したいばっかりで、

場所なんかどうでも良かったんですが、

ラッキーなことに(?)、そんなテキトーな人ばかりだったのか、

行き当たりばったりで、渋谷のその辺の居酒屋に入りました。



5人対5人という大人数のコンパだったのですが、

彼は私と反対の席に座ることになってしまいました。

とにかく、邪魔な人間が多くて(笑)すごく遠かったんです。

 あーじれったいぃ〜!!

と思っていたら、何かの拍子に”出身地”の話になって、

名古屋出身の私が、名古屋の話をしだしたら・・・

運命の彼が私の話に喰いついてきたんです!

そう、彼も名古屋出身だったんです!!


それが分かった瞬間に、”運命”を更に強く感じるとともに、

席は遠いままでも、一気に近づいた感じがしたんです♪


しかも・・・

そのままの”ノリ”で、もっと名古屋の話をしてみると、

出身の”区”まで一緒!!!

で、さらにさらに、よくよく聞いてみると・・・

隣駅!!!!

隣の中学校!!!!!

もう、なんだかよくわからなくなってしまいました。



渋谷のコンパで、隣の中学校の人に会うなんて、、、

しかも、その人と出会った瞬間(正確には、目に入った瞬間)に、

なんとも言えない衝撃を感じてたわけですから・・・

 もう、運命以外の何物でもない

とにかく、強く、強ぉ〜く、そう思ったんです☆★☆



〜 続きの記事を読むには、ココをクリックしてください 〜
 
 
ランキングに参加しています。
応援クリックお願いします m(_ _)m ⇒ にほんブログ村 恋愛ブログへ
.
.
posted by どМ at 23:37| Comment(1) | 第一章 運命の出逢いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

まづは、出会いから☆

”あほ女”を自称する私。

何が”あほ”かって、すぐ恋愛に狂ってしまうんです。

そんな私でも、「この人こそ運命の人だ!」

そう思える最高の人と結婚できたんです。


だから、その嬉しさを忘れないように、

出会いから結婚に至るまでの・・・

長い、長ぁ〜い道のりを、

ブログに残しておこうと思います。

まだ結婚してから1年も経っていませんが、

きっと全部書き切るまでには、何年もかかると思います。

ちゃんと、ずっと書き続けられることを願っています。


それでは、運命の彼との、出会いから結婚までの、

私の”あほ恋愛”の全てを、暴露しちゃいます♪

・・・まづは、出会いからスタート☆



出会いは8年前 2000年10月 ・・・ 渋谷でのコンパでした。

当時、私は看護短大の1年生

お相手は、慶應大学 理工学部の4年生

待ち合わせは、渋谷のモヤイ前でした。


当時の私は、友達に誘われコンパには行ったものの、

その1年前に別れた元彼が忘れられず、

あまりテンションが上がらない状態でした。


看護短大の私たちからすれば、”慶應大学”ってだけで、

完全な”高根の花”のお相手ですから、

他の皆は、期待に胸膨らませて待っていたわけですが、

私は一人、そんなテンションの低い状態で、

お相手の慶応ボーイ達を待ってたのを今でも覚えてます。


そんな感じで、コンパのお相手が来るのを待っている時、

ふと、私たちの10mぐらい向こうに、

ケータイで何やら話をしている1人の男性が、

なんとなく私の目に飛び込んできました。


その人を見た瞬間・・・

いや、その人の”全身”を見た瞬間・・・

なんて言うか・・・突然

別れてから1年も引きずっていた元彼を・・・

 あ、どーでもイイや!

って思っちゃったんです。



見た目がタイプだったとか、そーゆーこともあるんですけど、

単にそういう話じゃなくて・・・

”一目惚れ”とか、そーゆー表現もしっくりこなくて・・・

ホントなんて言ったらイイのかわかんないんですけど、

無理やり表現するなら、

(恋愛狂いの私が、本当に探していたものは・・・)

 あ、コレだ!!

って感じでしょうか。



〜 続きの記事を読むには、ココをクリックしてください 〜


.
posted by どМ at 22:05| Comment(3) | 第一章 運命の出逢いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜 運命の彼との出逢いはここ、第1章 第1話 〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。